審美歯科治療

審美歯科治療という言葉を最近では、耳にする機会が増えてきたのではないでしょうか?街でも審美歯科と看板を掲げている歯科を目にする機会も増えてきたのではないでしょうか?審美治療は見た目をきれいにすることはもちろん、歯の機能を向上させるという目的もあります、代表的な治療には、1.矯正、2.ホワイトニング、3.補綴による審美修復というものがあります。それぞれを詳しく見ていき、審美歯科治療について詳しく知りましょう。

矯正歯科治療

歯列矯正治療も審美治療の1つとして考えられています。見た目を気にして歯の矯正を行うこともあります。もちろん歯並びを正常の位置に戻して歯の機能を上げるという意味で施術をすることもあります。
いずれの目的にしても、歯並びを矯正することによって見た目にもきれいな口元になります。最近では矯正器具が目立たない仕様になっているものもあります。また歯の裏側から矯正をするケース、マウスピースを使って矯正をするケースもあり、矯正治療をしていることが他の人には分かりにくく治療できます。
加えて短時間で歯並びを良くするセラミック矯正も、審美歯科治療の代表的な治療といえます。セラミック製の人工の歯を被せることで歯並びをキレイにする治療法で、3回ほどの通院できれいな歯並びが手に入ります。また白い歯にもなります。芸能人やモデルなどにもよく利用されていますが、結婚式前など一生に1度のイベントなどの前に、急きょ行う人もいます。

ホワイトニング

加齢や遺伝による歯の黄ばみというものを、歯を削ることなく専用のお薬を塗ることで歯を白くする方法です。透明感のある白い歯はやはり魅力的です。数時間で白い歯になれるとあり、人気のある審美歯科治療の一つです。
一般的に黄ばみのある歯は、色素が内部に多い状態です。この色素をホワイトニング専用の薬剤を塗ることによって、なくしていきます。ホワイトニングには、2つのタイプがあります。クリニックで薬を塗り専用の光を当てていくタイプと、マウスピースを作り家で薬を使って歯を白くしていくという方法です。
どちらの方法も効果的で、両方を併用することによってより早く歯を白くすることもできます。結婚式の前、就職の面接の前など人生において大事なイベントの前にホワイトニングを利用する人もいます。またお手入れの一環として定期的に利用する人もいます。

補綴による審美修復

補綴とは、身体の欠損してしまった部分を人工に作られたもので、修復することを指しています。審美修復は、人工の歯で口元をきれいにしていくという治療法です。審美歯科治療では、補綴物はセラミックを使用しいくケースが多いです。歯の色と似た色を持っていて、虫歯にもなりにくく、耐久性も優れているために、審美歯科治療では欠かせない素材となっています。
代表的な治療としては、虫歯の治療で使われたクラウン、いわゆる銀歯といわれるものをセラミック製のものに変えることで、見た目をより自然にしていきます。また虫歯の治療でも、できるだけ削る部分を小さくして、削った穴に自然の歯と似た素材を埋め込むことで、自然な口元を作りあげています。そのほかにも歯全体を覆うものなど、様々な治療に使われています。

審美歯科治療のメリット

  • ・審美治療の一つである歯列矯正治療は、歯の並びをきれいにすることによって、見た目を良くし、同時に歯の機能も高める治療です。
  • ・審美治療の中でも特に人気の高いホワイトニング治療は、黄ばんでしまった歯を白くするものです薬剤を使用して行われますが、クリニックでの施術か自宅でもホームケアのいずれかから選ぶことができます。
  • ・より口元を自然にするために、詰め物を歯と似ている素材を使って作り、その詰め物で治療を行います。最近では耐久性も優れており、虫歯などにもなりにくい素材であるセラミックを使用した治療が主流となっています。