理事長 陰山康成からのご挨拶

陰山康成2015年3月1日、北品川の医道メディカルモールに、人間ドック、検診総合モールがオープンします。

症状はあるが、検査結果に異常がない、病気の原因が不明といわれている、薬物を内服しているのに症状が全くよくならない、原因不明で治せるかわからないのに薬物処方されているなど現状の医療に矛盾を感じている方、やそのご家族に福音を示す日本初の検診モールです。これらは無駄な投薬を避けることでの医療費削減、確率高く病気を治す医療の質の向上、健康寿命を飛躍的に伸ばす新しい検診システムになると信じています。

現状の検診、人間ドックは、血液での生化学変化と、レントゲンを中心とした画像診断を主としており、メンタルの動きや自律神経のバランスを数値化できないため、本の一部も問題しかひろいあげることができません。

したがって人間ドックを受けてすべて問題なし!と言われた半年後に心筋梗塞で命を落としたり、脳
梗塞で半身不随になったり、進行がんが発見されたりという悲劇がときとしてあります。

さらにうつ病や慢性疲労症候群を予見する検査は一切存在しません。

陰山康成カウンセリング
本検診モールでのさらなる特徴は、検査結果を医師が詳細に説明し、完全に理解できるまで徹底した
情報を提供します。またそれに基づく健康創造の個人に完全に合わせたプログラムの指導を選任カウ
ンセラーが徹底して指導します。予防的治療を施すこともあります。さらにすでに治療が必要な場合、
医道メディカルモールのクリニックへの紹介をいたします。
遺伝子
さらに病気を予見し、転ばぬ先の杖としての対策をたてるために、様々な遺伝子検査を実施しています。
肥満予防、最適な運動の種類、方法の選択、アルコールの強さからの生活習慣、薬物の効き方、パーソナリティー、人との相性、超早期の癌診断、長寿遺伝子の活性度など様々な検査メニューを用意しています。

放射線検査
さらに福島原発からの影響での放射性同位元素の内部被ばくの精密な有無の計測、口腔内から肛門
までの総合的な消化器の機能検査、産婦人科の不妊対策の検診、生理痛、生理不順、更年期障害
予防ための検診、全身詳細にわたる早期がん発見用の検査などです。

2025年社会保障給付金が原因での日本デフォルト阻止のためにも各人が意識改革をおこし
自ら健康を創造している意気込みが必要です。そのための第一歩としての総合検診モールでの
人間ドック、各種検診をぜひ受診されてください。
全スタッフ一同