基礎体温

婦人体温計を使って、朝起きてすぐ、体を動かす前に測る体温です。
正常な月経周期がある女性の基礎体温は低温相と高温相からなります。
排卵が近くなると、体温がさらに低くなることがあります。以前は、これが排卵日の目安になるといわれていましたが、実際にはこの日に排卵していないことも多くあるので、排卵日の判定には超音波検査などを組み合わせます。
排卵がないと基礎体温は低温相だけとなり、これを一相性といいます。
排卵していても、高温相が短いと黄体機能の低下が疑われます。
不妊(未妊)治療に必須の検査になります。ご自身で記載していただく検査のため、1回目お越しの際に記入方法をお伝えいたします。
基礎体温グラフ